新着情報

鎌倉野菜で薬膳生活

当院からのお知らせ

動物病院は春は予防のシーズンで大忙しです。

当院も毎年春になると食事を摂る時間もままならなくなってしまうことが多いです。

石野院長、相澤副院長の健康を支えているのは、当院近くの八百屋さんの【ヤマキ】さんです。

午前中の診察が終わると必ず【ヤマキ】さんに向かい、その日に食べる分の野菜を購入します。

中医学のバイブルの【黄帝内経】には【季節のものを食べよう】とあります。

春は春の季節の野菜、特に青色や緑色の食材を食べようということです。

石野院長は【サラダセット】、相澤副院長は【鎌倉野菜のピクルス】がお気に入りのようです。

このサラダセットは鎌倉野菜のすぐに食べられるもので、レストランで食べるシャキシャキサラダが、おうちでも食べられます。

鎌倉トマトはフルーツのようです。

鎌倉ピクルスは、食べ終わった汁に野菜を入れると3回まで使えます。

 

 

そして、おかみさん特製のペット小物の販売を当院にてはじめました。ポーチとティッシュケース、手作りマスクです。

当院待合室にて絶賛発売中です。