新着情報

すべての投稿

4月の院長不在日のお知らせ

当院からのお知らせ
4月の石野院長不在日は 1日(金)、17日(日)になります。当日は、平常診療をおこなっていますが、混雑時はお待たせすることがあります。お時間にゆとりを持ってお越しください。ご協力ありがとうございます。

石野院長の【口腔健診】インターペット20224月1日(金)

メディア出演当院からのお知らせ講演会
4月1日(金)に開催されるインターペット2022(東京ビッグサイト)にて、当院石野 孝院長が【一般社団法人 日本ペット歯みがき普及協会】にて無料の【口腔健診】を行います。お連れになりましたワンちゃん、ねこちゃんの口腔内を観察して、口腔内の状態、歯周病の有無、口腔内細菌の動態、口腔内細菌数などを測定し、総合的にお口の中を判定します。お時間の合う方はぜひおいでくださいね♪。また、当日石野院長を見かけた...

雑誌【RETRIEVER 】監修記事掲載

出版物案内当院からのお知らせ
2022年3月14日発売の雑誌【RETRIEVER4月号】(ヘリテージ)に、石野院長と相澤副院長監修記事が掲載されました。   レトリバーの東洋医学養生法についてですが、他の犬種や猫さんにも通じます。本屋さんで見かけましたら、一番目立つところに移動をお願いします🤲

東洋医学観点からの健康診断

キャンペーン当院からのお知らせ
東洋医学では、血液検査やレントゲン検査、エコー検査などを行うことはなく、医師の五感を駆使した【四診】と呼ばれる診断法を用います。【四診】は望診、聞診、問診、切診があり、医師が動物の動きや状態を観察したり、動物の体や排泄物のにおいをを嗅ぎ、脈や腹を触り、飼い主に動物の様子をうかがうなどを行います。西洋医学の血液検査、レントゲン検査、エコー検査などで異常が出なくても、東洋医学健診では未病を見つけけるこ...

隠れ腰痛を探せ検査

キャンペーン当院からのお知らせ
犬猫は7歳から老化が始まります。特に大型犬は5歳から老化が始まります。犬猫の痛みは、人間から見てとても分かりづらいです。特に猫の腰痛は発見が遅れがちでDlarkeの調査では、12歳齢を超えた猫の90%の確率でレントゲン上で変形性脊椎症が認められることがわかりました。この調査では、その猫の痛みに飼い主の多くが気づいていないということです。獣医師が腰痛を疑う犬猫の飼い主に、腰痛の疑いがあることを伝えて...

当院の歯周病検査

キャンペーン当院からのお知らせ
当院に来院する動物が一番多く罹患している病気が歯周病です。歯周病はただ単に歯肉の炎症だけでなく、歯を支えている顎の骨(歯槽骨)を溶かす病気です。当院の石野院長は、一般社団法人 日本ペット歯みがき普及協会の理事を務め、【1530(イチゴサンマル)運動】(15歳までに30本以上の歯を残そう)という取り組みを行い、10年後には日本のペットの歯周病をゼロにしようという活動をすすめています。 ※人...

目の健康診断

キャンペーン当院からのお知らせ
当院では、目に特化した健康診断を行なっています。次のリストにひとつでもチェックが付けば、目の健康診断をお勧めします。当院では、季節の血液健康検査を実施していますが、その中で、目のトラブルを指摘された際にもご利用いただけます。なお、目の健康診断をご希望の方は、事前にお電話にてご予約が必要です。