新着情報

東洋医学観点からの健康診断

キャンペーン当院からのお知らせ

東洋医学では、血液検査やレントゲン検査、エコー検査などを行うことはなく、

医師の五感を駆使した【四診】と呼ばれる診断法を用います。

【四診】は望診、聞診、問診、切診があり、医師が動物の動きや状態を観察したり、

動物の体や排泄物のにおいをを嗅ぎ、脈や腹を触り、飼い主に動物の様子をうかがうなどを行います。

西洋医学の血液検査、レントゲン検査、エコー検査などで異常が出なくても、東洋医学健診では未病を見つけ

けることが可能です。

定期的な東洋医学健診を受診して、未病を早期発見して健康寿命を延ばしましょう。(要予約)

https://youtu.be/x-wztk7wrbk