新着情報

コロナ撃退 古代中医学の漢方香袋

当院からのお知らせ

石野院長の友人で中医師の雲瑶先生より、コロナ撃退処方の漢方香袋を10袋だけお分けいただきました。

古代中医学には「衣冠療法」という民間療法があります。それは、「香袋」を身につけることによって、蚊除け、虫刺され防止、風邪やインフルエンザ、肺炎などの感染症から身を守り、邪気払いの効果を期待され今日まで伝わってきました。

南京中薬大学前学長 現在92歳の中医学人間国宝 周仲瑛教授が七つの生薬の組み合わせ処方したこの「清肺生薬香袋」は、生薬の香りが呼吸器へ働きかけ解熱解毒作用が期待できます。
じつは、武漢の新型コロナウイルス感染症患者と接触する医療従事者がほぼ全て身に付けていたこともで有名なのです。

「香袋」の内容成分は、漢方薬でもお馴染みの艾葉、蒼朮、白芷、草果、藿香、龍脳、石菖蒲です。部屋や、車の中に置いたり、身につけたり、枕元に置くと良いでしょう。

ビニール袋から出して1〜2ヶ月は持続します。香りがしなくなると効果は薄まります。
保存期間はビニール袋のまま6ヶ月間です。
禁忌 妊婦、3歳以下の子供の使用は控えてください。

頒布価格1500円(税別)